生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
ワビシーネ農場のふしぎなガチョウ
ワビシーネ農場のふしぎなガチョウワビシーネ農場のふしぎなガチョウ
(2007/09)
ディック・キング=スミス
あすなろ書房
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
ワビシーネ農場のスカンピンさんは、びんぼうで、それはそれは運のわるい人でした。
びんぼうなのは、たぶん、取り引きがへただったせいでしょう。なにか売るときにはいつも、ほかの人より安く売り、買うときにはいつも、ほかの人より高く買うはめになるのです。
それに、運のわるさときたらもう、たいしたもので、ワビシーネ農場では、なにひとつ、うまくいったためしがありません。

小学校中学年におすすめの本。金のガチョウが一家の運を変えるお話。娘は当時小3で読みましたが、「おもしろい!」と言って一気に読みました。私も読みましたら、本当におもしろかった!途中でだまされないかとハラハラしましたが、ハッピーエンドでよかった!想像をかきたてる終わり方でしゃれていました。
スポンサーサイト