生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
都会のトム&ソーヤ
都会のトム&ソーヤ(1)都会のトム&ソーヤ(1)
(2003/10/11)
はやみね かおる
講談社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
平日半額ってことは、土、日、祝日は倍額ってことだよな……。
ぼくは、ハンバーガーショップにつけられた「平日半額!」ののぼりを見て思った。金曜日には二個買えるハンバーガーが、土曜日は一個しか買えないってのは、なんか、だまされてるような気がする。
二十四時間営業のハンバーガーショップ。いまは、火曜日の午後十時。もし、今日が日曜日だったら、あしたまで待ってから、ぼくはハンバーガーを買うことだろう。
「いらっしゃいませ。ポテトはいかがですか?」
アルバイトのお姉さんは、中学生のぼくにもマニュアルどおりにポテトをすすめて、無料の笑顔を提供してくれる。
ぼくは百円玉を一個だし、ハンバーガーを買う。
「ありがとうございました」
おつりといっしょに無料の笑顔を、お姉さんからもらう。
ふー……。
店の外にでて、空を見上げる。
ビルに切りとられた夜空に、春のかすみがかかった三日月が光っている。空気はかわいてるけど、そう寒くない。

小学校高学年以上におすすめの本。「都会(まち)のトム&ソーヤ」シリーズ都会のトム&ソーヤの第1巻。中学生コンビの街中の冒険ストーリー。

息子(当時小5)の愛読書です。「推理がおもしろい!」と言って興奮していました。私も読みましたが、確かに、男の子なら夢中になってに読む本でしょう。ところどころに散りばめられた知識やサバイバル術は知的好奇心を刺激します。内人の語りにはプッと吹き出してしまうし、何より、謎解きがおもしろいです。

ところで、「はやみねかおる」さんって、女性だと勝手に思っていました。男性だったのですね。今さらながらお恥ずかしい!

追記 娘も小5で全巻読みました。男女にかかわらず受ける本のようです。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。