生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どろんこのおともだち
どろんこのおともだちどろんこのおともだち
(2010/10/29)
バーバラ・マクリントック
ほるぷ出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
よくはれた、きもちのいいあさです。
シャーロットとブルーノが
どろんこのケーキをつくっていると、
おかあさんがよびにきました。

出版社より 対象年齢 2・3歳以上

ないしょのおともだち」で読者を魅了したバーバラ・マクリントックの新刊。

ないしょのおともだち

女の子におすすめしたいです。女の子は、男の子に比べて、感情が細やかで、細部に気がつきます。細かい所まで丁寧に描きこまれたバーバラ・マクリントックの絵は、繊細で美しいです。

どろんこ遊びや木登りが好きな元気いっぱいの女の子のところに、美しいレースやリボンのついたドレスを着たお人形が届きます。

絵本を読んで、すご~く開放的な気分を味わいました。「服は汚してはいけない」「どろんこ遊びは汚いからだめ」と言うお母さんもいるかもしれません。そんなことはおかまいなしに思いっきり自分の好きな遊びにふける女の子に自分を重ね、ストレスが解消される気分になったのです。口には出さないものの、きっと娘(当時小3)も同じ気分を味わったことでしょう。

女の子のお部屋には失笑しました。「スゴイ」お部屋でしたよ♪ すみからすみまでじっくりご覧ください!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。