生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
止まったままの時計
止まったままの時計 (文研じゅべにーる)止まったままの時計
(2005/08)
今井 福子
文研出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
1 大夢の死

「では、大夢君のために、みんなでもくとうをしましょう。みなさん、目を閉じてください。もくとうを始めます。」
校長先生の声が、静かな体育館にひびいた。
おれは目を閉じて下を向き、すぐにちょっとだけ目を開けた。
ゆっくり頭を動かして、右どなりの卓也を見ると、いつもふざけてばかりいる卓也が、しっかりと目を閉じている。
つぎに左どなりに目を向けると、うす目を開けてこっちを見た一樹と、ばっちり目があってしまった。一樹がにやっと笑ったので、おれもつられて、つい笑顔を見せてしまったけど、こんなときに笑うなんて……と思いながら、あわててきつく目を閉じた。
おれの親友、タイムが死んだ。

全国学校図書館協議会選定図書
日本図書館協会選定図書

出版社より 対象年齢 小学校中・高学年以上

小学校高学年におすすめの本。命や人生について考えさせられる感動作。戦争で亡くした子どもをおもう母心に触れて、涙が止まりませんでした。
スポンサーサイト