生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いまがたのしいもん
いまがたのしいもんいまがたのしいもん
(1991/07)
シャーロット・ゾロトウ
童話屋
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
わたしは ちいさな 女の子です
ある日 かあさんが わたしに
「あなたは おおきくなったら どんな人に
なるのしら」と ききました。
わたしは「おおきくなんか ならないで
いまのまんまが いいわ
だって いまが たのしいもん」と こたえました
すると かあさんが ふしぎそうに くびを かしげました

女の子のおしゃべりが楽しい絵本です。娘(当時小3)が「まだ あるもん」と聞くたび、くすくすと笑っていました。「今」を精一杯生きる子どもの命の輝きが伝わってくるような絵本でした。淡い色調の絵画もとても素敵です。また、最後のお母さんのセリフもいい!私も娘がいてくれて幸せ!なのでした。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。