生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェアリー・レルム (1) 金のブレスレット
フェアリー・レルム (1)フェアリー・レルム (1) 金のブレスレット
(2005/06)
エミリー・ロッダ
童心社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
『ひみつの庭』に入ると、ジェシーはほっと息をついた。
(だいじょうぶ、いつもどおりだわ)
ここは、おばあちゃんのやしきのうらにある小さな庭。いけがきに
四角くかこまれていて、古い木戸から中に入ることができる。ジェシー
のお気に入りの場所だ。
「だいじょうぶ、だいじょうぶ…」
自分にいいきかせるようにつぶやくと、しばふの上にゆっくりと腰
をおろした。

出版社より 対象年齢 小学3・4年~

小学校3、4年生の女の子におすすめのファンタジー『フェアリー・レルム』シリーズフェアリー・レルムは全10巻。著者は、『デルトラ・クエスト』シリーズデルトラ・クエストのエミリー・ロッダ。

フェアリー・レルム(全10巻)

妖精の王国「フェアリー・レルム」にまぎれこんだ主人公ジェシーの冒険物語。第1巻では、おばあちゃんと金のブレスレットの秘密があかされます。娘(当時小3)が夢中になって全巻読破しました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。