生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
タップのゆめ
タップのゆめタップのゆめ
(2010/11/16)
アン マサコ
講談社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
まちのはずれに、くつのしゅうりやさんが、ありました。
おみせでは、スミスさんがきょうもたのしそうに、
手をうごかしています。
タンタンタン、トントントン。
タンタンタン、トントントン。

なんて素晴らしい立体造形の世界。息を飲む芸術作品です。この一冊をつくりあげるために、いったいどれほどの時間がかかったのでしょう。

登場人物が生き生きしていて、今にでも動き出しそう。レトロっぽい画風も奥行きがあって、とてもいい。ビジュアルさながら、お話も心を打つ内容になっています。ものを大切にする心を育てるよい絵本です。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌