生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アヒルだってば!ウサギでしょ!
アヒルだってば!ウサギでしょ!アヒルだってば!ウサギでしょ!
(2010/04/30)
エイミー・クローズ・ローゼンタール
トム・リヒテンヘルド
サンマーク出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
おやァ、ごらんよ。アヒルだ!
アヒルなもんか、
それって、ウサギだよ。

ユーモア絵本。表紙の絵は、何に見えますか?アヒル?それとも、ウサギ?

私はウサギに見えます。娘(当時小4)は、だんぜんアヒルだと言います。私が、「アヒルのくちばしは、黄色でしょ。だから、アヒルってことはないでしょ。」と言うと、「最後のアリクイとブラキオザウルスも、色がついてなかった。」と娘。確かに。娘にしてやられました!

人によって見方が変わるのですね。おもしろい。ちょっぴりとぼけたような絵と、漫才のようなかけあいが楽しい絵本でした。最後に娘が「この絵本、おもしろーい!!」とめずらしく雄叫びをあげていましたよ!全米で大人気の絵本だそうです。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。