生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
魔女とふしぎな指輪
魔女とふしぎな指輪 (魔女の本棚 1)魔女とふしぎな指輪 (魔女の本棚 1)
(2005/02)
ルース・チュウ
フレーベル館
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
「お姉ちゃん、いま、にわとりの鳴き声がしたよ!」
ウォルト・フォレイがシャーロットの腕をつかみました。
シャーロットは、にぎやかな通りを見まわしました。マクドナルドや教会が目に入ります。
「まさか!こんな町の中で、にわとりを飼う人なんか、いるわけないじゃない!」
ここは、いつも午後になると、やかましくなるのです。車のラジオが大きな音をたて、子どもたちが自転車やスケートボードに乗って走っています。

出版社より 対象年齢 小学校中学年から

魔女の本棚シリーズ魔女の本棚』の一冊。1960年代終わりから80年代にかけて、全米で小学生たちの心をとらえて、絶大な人気を誇った魔女の読みものシリーズ。12巻ありますが、続きものではありません。どれも子どもが主人公で、魔女が出てきます。どの巻から読んでも楽しめます。

娘は、小4で読みました。女の子の心をわしづかみにするキラキラ輝く表紙。ポップでキュートな挿絵。ほのぼのとしたお話です。女の子におすすめです。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌