生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しりたがりやのふくろうぼうや
しりたがりやのふくろうぼうやしりたがりやのふくろうぼうや
(1992/08)
マイク・サラー、デービッド・ビースナー
評論社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
ふくろうの アウリーぼうやは、ふたつの ときから
もう たいへんな しりたがりやでした。
ほしぞらの した、かあさんと
いっしょにひとばんじゅうでも おきて いるのです。

厚生労働省社会保障審議会推薦

出版社より 対象年齢 幼児~

お星さまの数、お空の高さ、海の深さ。知りたがりやのぼうやに、すぐさま答えを教えずに、自分で「たしかめてごらん」と促す母親。過干渉な親は子どもをつぶすと言われます。この絵本から感じ取れることは、おおいに子育てに役に立つと思いました。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。