生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテナくん
コンテナくん (ランドセルブックス)コンテナくん
(2011/09/15)
たにがわなつき
福音館書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
これはコンテナくんです。
コンテナは、にもつを入れる大きな箱です。
たくさんのにもつが、この大きな箱に入れられて、
とおくの国まで、はこばれるのです。
これからコンテナくんの旅がはじまります。
フォークリフトがコンテナくんをもちあげて、
トレーラーにのせてくれました。

出版社より 対象年齢 小学低学年から

コンテナを通して物流の知識が身につく知識絵本。表紙から一見して、幼児向けの乗り物絵本と思いましたが、読んでみると小学生向きの知識絵本だったのでビックリ。「コンテナ」という言葉を知らなかった娘(当時小4)はこの絵本を読んで初めてコンテナのことを知りました。

内容は堅苦しいものではなく、低学年のお子様でも興味を持って楽しく読めるように工夫されています。コンテナの発明により、世界の貿易は格段にスピードアップし、輸送の低コスト化と荷役の安全性向上も実現したと書かれていました。「コンテナは20世紀の大発明」という言葉にグッときました。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。