生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毛皮ひめ
毛皮ひめ毛皮ひめ
(1991/06)
シャーロット・ハック、アニタ・ローベル
セーラー出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
むかし、金いろの あいらしい おひめさまが
いました。お母さまは ひめが 赤ちゃんの
ときに 亡くなり、お父さまは ちっとも
かわいがってくれなかったので、ひめは よく
ひとりぼっちで、かなしそうにしていました。
さいわい、さびしい ひめを わが子のように
思ってくれる としとった うばが いて、
村の子どもと いっしょに ひめを あそばせ、
スープや パンや ケーキの つくりかたを、
料理番から 習わせてくれました。
また、おひめさまとしての お作法を 教え、
詠み書きや ダンスの先生にも つけてくれましたので、
ひめは きれいなだけでなく、つよくて かしこく、
なんでもできる おひめさまに そだっていきました。

美しいだけでなく、智恵と勇気で幸せをつかむお姫さま。グリム童話の再話に、アニタ・ローベルが腕をふるった豪華絵本。

文章は非常に長いです。一晩でこの絵本一冊読むのが精いっぱい。娘(当時小4)のような、絵本好きでじっとお話に耳を傾けることができるお子様におすすめです。お姫さまがスープにアイテムを落としていった理由がいまひとつわからないのですが(反対に怒りをかって捕まらないのかしら?)、どっぷりとお話の世界を楽しめる絵本だと思います。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。