生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スティーブ・ジョブズ
伝記 スティーブ・ジョブズ (ポプラ社ノンフィクション)スティーブ・ジョブズ
(2012/01/24)
パム・ポロック、メグ・ベルヴィソ
ポプラ社
商品詳細を見る

【最初のページ】
スティーブ・ジョブズは、子どものころから機械が大好きでした。
父親は自動車を修理したりするのを、わくわくしながらながめていたそうです。
おとなになると、スティーブは自分の会社をつくって、ある機械を売るようになります。それは、当時、めずらしい機会でした。でも、スティーブは、いつか生活にかかせないものになるだろうと考えたのです。ちょうど車やテレビと同じように。

出版社より 対象年齢 小学校高学年~

子供向けのスティーブ・ジョブズの伝記です。

小6(当時)の息子が読むには字が大きすぎたので、「読みにくい」と言って読まないと思ったのですが、「時の人」の伝記と知ると、反応が違いました。何度も「この人スゴイ!」と感心しながら、30分程で読みました(あっと言う間に読める量です)。

私もスティーブ・ジョブズ氏のことをもっと知りたくて、読みました。波乱万丈の生い立ち、人生だったのですね。当然ながら子供向けなので物足りなさはありましたが、写真が豊富で、わかりやすい伝記だと思いました。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。