生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
わたしはひろがる
わたしはひろがる (教室の絵本シリーズ)わたしはひろがる
(2010/02)
岸 武雄、長谷川知子
子どもの未来社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
わたしは 小さいとき、
おやつのおかしが、
弟より大きくないと おこった。
ときには、
ひっくりかえり、
足をばたばたさせて、
わめいたこともある。
わたしが 世界の すべてであった。
わたしが 世界の すべてであった。

「卒業式、入学式、発表会、授業に大活躍の絵本」と聞いて、本当にその通りだと思いました。最後の二文の繰り返しがくどく、鼻につきましたが、子どもの心の成長を描いた詩はいつまでも胸に焼き付いて離れませんでした。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌