生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
桜守のはなし
桜守のはなし桜守のはなし
(2012/03/07)
佐野 藤右衛門
講談社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
京都の植藤造園の十六代目、佐野藤右衛門といいます。
桜を守りするのが、わたしのしごとですわ。

小学生におすすめ。日本全国を飛び回り、傷ついた桜の手当てをし、桜の新種をさがす「桜守(さくらもり)」の仕事を紹介した写真絵本。「命を懸けた」と言っても過言ではない桜に対する深い愛情と、仕事に対する誇りがひしひしと伝わってきます。また、桜のことをもっと知るよい機会になりました。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌