生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うさぎのラジオ
うさぎのラジオうさぎのラジオ
(2011/11)
島村 木綿子、いたや さとし
国土社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
”ダンッ″
するどい音が、へやにひびきました。
ちなみはびくりとすると、絵日記をかいていた手をとめて、
ふりかえりました。
「月丸、どうしたの?うるさいよお!」
月丸は、つやつやの、黒い毛なみをした、ミニうさぎです。
去年の春、ペットショップで、ひとめ見て気にいった
ちなみが、両親にたのんで、かいはじめました。
黒いからだの、くびのうしろにだけ、三日月のかたちを
した白い毛があるので、「月丸」という名まえをつけました。
月丸といっしょにすごす、二どめの夏休みでした。

出版社より 対象年齢 小学校低学年

小学校低学年におすすめのファンタジー。地元の図書館のおすすめとして紹介されていました。

うさぎのラジオ番組だなんて、楽しくてかわいらしいお話で、親子で気に入りました♪ 挿絵は表情豊かに生き生きと描かれ、なんといってもウサギの愛らしいこと!

うさぎって、こんなに人なつこいのでしょうか。飼ってみたくなります~。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。