生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みさき食堂へようこそ
みさき食堂へようこそみさき食堂へようこそ
(2012/05/29)
香坂 直、北沢 平祐
講談社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
おはなしのはじめに

海につきだした、ほそながい岬。
ぞうの鼻のようなその岬は、さきっぽ岬とよばれています。
そのいちばんさきっちょに、一件の食堂がありました。平屋の、こぢんまりした食堂です。古めかしいたてものですが、店の軒さきにかけられたこん色ののれんは、とてもパリッとしています。
白くそめぬかれた文字は、「みさき食堂」。

出版社より 対象年齢 小学中級から

小学3~4年生におすすめの読み物。新聞で紹介されていたので読みました。子どもの気持ち、友情をテーマにした不思議なお話がオムニバスで3編。読んだ後は気持ちがほっこりします。娘(当時小5)も「よかった!」と言っていました。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。