生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おばあちゃんのおはぎ
おばあちゃんのおはぎおばあちゃんのおはぎ
(2011/09/15)
野村たかあき
佼成出版社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
「おばあちゃん、ただいま」
きりちゃんが しょうがっこうから かえってきました。
「おかえり、きりちゃん。
いま、なにを にていると おもう?」
いえの なかに、あまい かおりが ただよっています。
きりちゃんは、おなべを のぞきこみました。
「えーっと、これは……あずき?」
「あたり!」

出版社より 対象年齢 5~6さい

行事絵本『おばあちゃんのおせち』『おばあちゃんのえほうまき』に続く第3弾。

おばあちゃんのおせち おばあちゃんのえほうまき

お彼岸におはぎを作ることで、ご先祖様や亡くなった家族に思いを寄せるお話。私はあんこが嫌いで食べないので、おはぎ、まんじゅう、おしるこ、ぜんざい、全部ダメ~! せめて(!)絵本だけでも日本の伝統行事食を次世代に伝えたくて読み聞かせしました。とても心温まるお話でした。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。