生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファーディとおちば
ファーディとおちばファーディとおちば
(2006/10)
ジュリア・ローリンソン
ティファニー・ビーク
理論社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
きせつが かわろうとしていました。
こぎつねの ファーディは、まいにち まいにち、あさ おきると
ともだちに あいに いきます。ともだちは みどりの はっぱを
たくさんつけた おおきな きです。でも、ここのところ、きの
げんきが ありません。つやつやだった はっぱは かさかさになり、
ところどころ きいろくなったり ちゃいろくなったりしています。
ファーディは しんぱいに なってきました。

出版社より 対象年齢 幼児・小学生初級向け

秋に読みたい絵本。純粋で心優しいファーディに心が癒されました。てっきり春がきて葉っぱは元通りに...という結末だと思いましたが...最後のページに娘(当時小5)は「きれ~い!!!」と感激。素敵な絵本でした。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。