生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸せを売る男
幸せを売る男幸せを売る男
(2012/06/05)
草場一壽、平安座資尚
サンマーク出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
いくつもの山を越え、いくつもの谷を渡り、
「幸せを売る男」たちが貧しい村を探しています。
電柱を立て、電線を張り巡らし、
人間らしい「幸せ」な暮らしを売るために。

出版社より 対象年齢 小学校高学年以上

小学校高学年以上におすすめの絵本。『いのちのまつりいのちのまつり』シリーズの作者による作品。当時小5の娘に読み聞かせしました。都会、いや現代に暮す身としては、いささか耳の痛い話でしたが...幸せのかたちについていろいろ考えさせられる教訓的なお話。忘れられないお話になりました。文章は長いです。

いのちのまつり つながってる!

(↑)もう読まれましたか? 良い絵本です!
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。