生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし
明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし明日もいっしょにおきようね
─捨て猫、でかおのはなし

(2012/04/21)
穴澤賢、竹脇麻衣
草思社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
あるところに
ひっそりとたたずむ
小さな建物がありました。

読み進めるうちに「これ、本当の話?」と娘(当時小5)。そう、保健所で実際にあったお話だそうです(最後にサプライズの写真がありました)。「ノリコさんって優しいねー」「捨てられてかわいそう...」娘の心に響いたようでした。殺処分の場面は何とか子どもに見せれます(あまりにむごすぎるのは見せるのをやめるようにしています)。

ペットは責任を持って最後まで面倒をみる。それさえできればこんなことは起こらないのに。そうですよね。命について考えさせられる絵本でした。

⇒リンク先で中身が見れます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。