生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カラスのはてな?
カラスのはてな?カラスのはてな?
(2005/10/20)
からさわ こういち
たにうち つねお
福音館書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
カラスさん ハンガーくわえて
どこいくの?

出版社より 対象年齢 4才から

都会のカラスの生態にスポットを当てた科学絵本。幼児にも理解しやすい易しい内容と語り口です。巻末には大人向けの解説があり、娘(当時小5)は興味津々に黙読。「カラスもふざけて遊ぶことがあるのね~」と親子で感心しました。

あたたかみのある貼り絵のカラスはかわいらしく、幼児の純粋な目にはこのようにカラスが目に映るのかな?と「汚れた目」の私はふと思いました(笑)。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。