生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
クリスマスの ふしぎな はこ
クリスマスのふしぎなはこクリスマスのふしぎなはこ
(2008/10/10)
長谷川 摂子、斉藤 俊行
福音館書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
あれっ、なんだろう、この はこ。あけてみよう。

出版社より 対象年齢 2才から

クリスマスにおすすめの絵本。こどものとも年少版2001年12月号のハードカバー化。七田チャイルドアカデミーに通っていた頃、こどものとも年少版は教材でした。親が1ヶ月間毎日読み聞かせをして、教室で先生が読み聞かせをして子どもたちに暗唱させていました。

息子は2歳くらいでしたが、とにかくこの絵本が大好きでした。1日に何度も繰り返して読み聞かせをねだりました。どうしてそんなにおもしろいのか私にはよくわかりませんでしたが、はこをのぞくと別世界というのがたまらなく魅力的だったのかもしれません。クリスマスの日を待ち望む子どもの純粋な気持ちがよく伝わってくる絵本です。ぜひお試しください。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌