生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はやおきふっくらパンやさん
はやおきふっくらパンやさんはやおきふっくらパンやさん
(2010/11/25)
山本 省三、はせがわ かこ
講談社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
ガタン。
げんかんの ドアの おとで、
てっくんは めを さましました。
とけいを みると、あけがたの 3じです。
おとうさんが えきまえに ある みせに、
じてんしゃで でかけて いったのです。

出版社より 対象年齢 3歳ごろから

よみきかせお仕事えほんよみきかせお仕事えほん』シリーズの一冊。パン屋さんを営む家族の1日を、時間を追って描いた心温まるストーリー。

小学3年生になると、学校の社会科で「店ではたらく人びとの仕事について」という学習をします。まち探検のような社会見学があるはずです。行く前にこのような絵本に触れておくと、理解が早くなります。わかる喜びも大きくなると思います。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。