生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
からくり夢時計―DREAM∞CLOCKS
からくり夢時計―DREAM∞CLOCKSからくり夢時計―DREAM∞CLOCKS
(2008/10)
川口 雅幸
アルファポリス
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
夢。
オレの、ささやかな、夢。
それは、あいつらと一緒にサッカーをすること。本気のサッカーをすること。
冬の体育って好きだよ。ほぼ毎回、試合形式の授業だから。そういう意味では寒い季節が待ち遠しかったりもする。
でも、体育の時間とか休み時間とかだけじゃなくて、あいつらみたいに一年中、本格的に真剣に没頭してみたい。
別に、高校生になったら国立競技場に行きたいとか、プロになりたいとか、そんな大きな目標があるわけじゃない。
ただ、中学生になったらサッカー部に入って、スポ小で活躍してるあいつらと一緒に熱くプレーしたい ― それだけ。

小学校高学年以上におすすめの童話。母を亡くした小6の男の子が過去にタイムスリップし、自分の過去を知ることで成長するお話。

息子も娘も当時小5で読みました。娘は「感動して泣いた」と言っていました。私も読みましたが、文体がなじめず、ななめ読み。300ページを過ぎたころからおもしろくなり、最後は号泣!最初からじっくり読んでいれば、お話の「からくり」をもっと楽しめたのにと少し後悔しました!

麻布学園・国語科教諭の中島克治氏の著書「中学生のための読解力を伸ばす魔法の本棚」のなかで、「中学生のうち+にぜひ読んでおきたい205冊」の一冊として推薦されていました。

中学生のための読解力を伸ばす魔法の本棚

(↓)文庫本もあります。

からくり夢時計〈上〉―DREAM ∞ CLOCKS (アルファポリス文庫)  からくり夢時計〈下〉―DREAM ∞ CLOCKS (アルファポリス文庫)
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌