生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みょうがやど
みょうがやど (落語絵本)みょうがやど
(2012/05)
川端 誠
クレヨンハウス
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
「みょうがをたべすぎると、
ものわすれをする」
といういわれがありますが、
これは昔、お釈迦さまのお弟子に、
槃特というお方がありまして、
こまったことに、この槃特さん、
ものわすれがひどく、
自分の名前さえ、わすれてしまうほど。
そこでお釈迦さまは、
おおきな板に、名前をかいて、
「これを荷のうてあるきなさい」と
槃特さんに、わたしてやりました。

川端誠さんの落語絵本シリーズ川端誠 落語絵本の一冊。「もの忘れ」にまつわるお話。長い絵本でしたが、創意工夫が楽しく、オチも強烈でおもしろい。小5(当時)の娘にもオチがよくわかり、「おもしろかった!」と言っていました。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。