生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
ローラのすてきな耳
ローラのすてきな耳ローラのすてきな耳
(2011/12/22)
エルフィ・ネイセ
エリーネ・ファンリンデハウゼ
朝日学生新聞社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
私はローラ。
ほかの子と同じだったらいいのに、といつも思う。
でも、私はちょっとちがっている。
耳がよく聞こえないんだ。

日本図書館協会選定図書

リンク先で中身が見れます

耳の聞こえにくい少女だった著者の実体験をもとにつくられた絵本。話しかけられても、聞きとれないことがあるので、なかなか遊びの仲間に入れてもらえません。道路で車に気づかず、こわい思いをしたことが何度も。そんな女の子が補聴器に出合ったことで、新しく生まれ変わります。

私の甥と義父も補聴器にお世話になっています。娘(当時小5)にも難聴の人の気持ちがよく伝わったことでしょう。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌