生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
しろくまのパンツ
しろくまのパンツしろくまのパンツ
(2012/09)
tupera tupera
ブロンズ新社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
「どこにいったんだろう」
しろくまさんが こまっています
「どうしたの?」
ねずみさんが しんぱいして やってきました
「あのね ぼくのパンツが なくなったっちゃんだ」
「えー! きょうは どんなパンツを はいてたの?」
「わすれちゃった……」

日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】受賞作品

ユーモア絵本。帯がパンツ型だなんて、おもしろいですね!それを外して(脱がせて)絵本を開く仕掛け。するとパンツをなくして困ったしろくまさんが登場。一緒にパンツを探してあげるというお話。絵本には穴あきの仕掛けがあって、それぞれ誰のパンツか想像するのが楽しい。

単純なストーリーですが、最後のオチにはのけぞりましたよ!一本取られたって感じでした!
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌