生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まいにちまいにちたんじょうび
まいにちまいにちたんじょうびまいにちまいにちたんじょうび
(2010/10/07)
正高 もとこ
偕成社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
きょうは たんじょうび。
いっこちゃんは うれしくて うれしくて
(まいにち おたんじょうびだったら、
いいなあ……)と おもいました。
だから、おたんじょうかいの あとで、
おねがいしてみたのです。

出版社より 対象年齢 3・4才から

誕生日が毎日だったら、と子どもなら夢見ることがあるかもしれません。5才になったいっこちゃんはお母さんにお願いしますが、私なら「何ばかなこと言ってんの!」と相手にしないことでしょう。でも、絵本のなかのお母さんは違います。納得するまで子どもにやらせてみる。……なかなかできることではありません!

私の母も同じような人でした。私がどうしても高級なカルティエの腕時計が欲しいとねだった時、頭ごなしに否定しないで、電車で1時間かけて大阪心斎橋の老舗時計店まで連れて行ってくれました。ショーウィンドウに並んだカルティエの腕時計は、庶民には当然手が届く値ではなく、納得して帰宅した覚えがあります。

絵本に出てきたおやつのレシピも付いていて、充実の絵本でした!
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。