生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
ひにとびこんだうさぎ
ひに とびこんだ うさぎ: インドの昔話ひにとびこんだうさぎ
(2013/04/08)
西本 鶏介、よしざわ けいこ
鈴木出版
商品詳細を見る>

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
むかし、ある もりの なかに てんの かみさまの
おしえを しっかりと まもっている うさぎが いました。
うさぎの ともだちは、さると やまいぬと かわうそ。
よんひきは いつも なかよく くらしていました。
あるひ、うさぎが、いいました。
「あしたは、よいことを する たいせつな ひだ。
たべものが なくて こまっている ひとには、
じぶんの たべものを あげなくては いけないよ」
「きっと そうするよ」
さるも やまいぬも かわうそも いいました。

出版社より 対象年齢 4~5歳児

インドの昔話。自己犠牲について考えさせられる教訓的なお話でした。約束を守ることについても教えられます。絵がとてもきれいで引きこまれました。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌