生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハナミズキのみち
ハナミズキのみちハナミズキのみち
(2013/05/31)
淺沼 ミキ子、黒井 健
金の星社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
大すきな町。
大すきなけしき。
山の上から
町を見おろすと、
松原のむこうに
海がきらきら
ひかっていた。

出版社より 対象年齢 幼児

各種メディアで大きく紹介されました。東日本大震災で息子さんを亡くした著者が後世に語り継いでいこうと書かれた絵本です。

後書きとプロフィールを先に読んだため、号泣してしまい声になりませんでした。娘(当時小6)に読み聞かせしてもらいました!(そして涙...)

亡くなった息子さんの言葉で語られています。とてもおだやかで優しくて、お母様の「祈り」がそこにあると思うと、涙があふれてとまりません。黒井健さんの絵はそこはかとなく美しく、心にしみました。

震災後に出版された絵本はたくさん読んできましたが、これが一番よかったです。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。