生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚
小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚
(2013/09/25)
中島 克治
小学館
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

麻布学園中・高校の国語の先生が書いた本です。入学前の子どものことばを育てるために親がどう働きかければよいか。ゆる~い内容ではありましたが、ことば遊びの紹介をはじめ、参考になると思います。

やっぱり大事にしたい絵本の読み聞かせ。みなさん、やってますか~~!!!???基本的には幼児期の読み聞かせは絵本を読んで感じる楽しさを味わうことだけで十分とあります。また、ストーリーや登場人物の気持ちに共感、同調するという経験がことばを育てるためのベースづくりにとても大切なことだと書かれていました。

親子の会話がことばを育てる上で基本になるとは思います。でも、会話の語彙って限られています。娘は当時小6でしたが、絵本を読んでいて、「健気(けなげ)ってどういう意味?」と聞いてきました。当然知っているだろうと思う言葉も知らないことがまだまだたくさんあります。

ただ、国語力を上げよう、語彙を増やそうを思って、十数年間絵本の読み聞かせを続けてきたわけではなく、単に絵本タイムが楽しいから続いているのです。楽しいから続く。あ~、何でもそうですよね~(しみじみ)。

さて、巻末には赤ちゃん絵本~小学校低学年向け児童書223冊のブックリストがついています。図鑑や辞書のおすすめもありました。古典ばかりではなく、新しい絵本もリストアップされていますので、しばらく選書に迷うことはないでしょう!

著者も小学生になった娘さんに今でもせっせと絵本や児童書の読み聞かせをしているそうです。うちの娘は来年中学に上がりますが、いつまで続けることができるかな~。ずっと続けていきたいな~。

    
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。