生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしには夢がある
わたしには夢があるわたしには夢がある
(2013/05)
マーティン・ルーサー・キング・ジュニア
光村教育図書
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
友人であるみなさん、
きょうも、あしたも、
むずかしい問題が山積みになっていますが、
それでも、わたしには夢があります。
それは、アメリカの理想に深く根ざした夢なのです。

出版社より 対象年齢 小学校中学年から

1963年8月28日、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアは、20万人以上の群衆を前に、民族や出身を問わず全ての人々に自由を求めた歴史に残る名演説を行いました。その歴史に残る名演説が、絵本になってよみがえりました。

読み終わって娘(当時小6)がひとこと、「感動した」と言ったのです!私はそのことに「感動」しました(笑)。人種差別や奴隷に関する絵本は数多く読み聞かせしてきましたので、共感しやすかったことは確かです。しきりに「絵がきれい」を連発していました。大きく迫力いっぱいのイラストは読み聞かせ会にもぴったりではないでしょうか。

長い文章ではないところも気に入りました。巻末には演説の全文がおさめられています。中3の英語の教科書(NEW CROWN)でこの演説について勉強しますので、中2(当時)の息子にもこの絵本を読ませておきました。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。