生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きいてるかいオルタ
きいてるかいオルタきいてるかいオルタ
(2013/09/20)
中川 洋典
童心社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
オルタは ぼくの あいぼう
ぼくが すきな サッカーせんしゅを あつめて
ひとりにしたんだ
オールスターを みじかくして オルタって よんでる
かみねんどでできた はなしのわかる いいやつなんだ

出版社より 対象年齢 小学1・2年~

小柄で弱虫の男の子の成長物語。丁寧に描写されているので、男の子の気持ちがよく伝わってきました。一番最後のページがとってもいいです。胸がジーンとしました。

私もわが子にいつも言っています。「待っていてもダメ。自分から行動を起こさないと」。前向きな気持ちになれる絵本だと思いました。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。