生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きみがおしえてくれた。
きみがおしえてくれた。きみがおしえてくれた。
(2013/07)
今西 乃子、加納 果林
新日本出版社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
ひな子にとって、きょうはとくべつな日となりました。
子犬、力丸の乳歯が抜けた日だから―。
ひな子は力丸の乳歯を、お気に入りの小さなケースに
入れてたいせつにしまいました。

戦争の絵本。まさかそんな絵本とは知らずに読み進めました。戦争でが犬や猫が犠牲になったとは全く知りませんでした。戦争で物が不足したため、国から犬や猫を差し出す命令が出され、服や食料にされたのです。かわいそうで涙をこらえるのに必死でした。「きみがおしえてくれたこと」とは...絵本を読めばわかります。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。