生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルイの うちゅうりょこう
ルイのうちゅうりょこうルイのうちゅうりょこう
(2014/02/04)
エズラ・ジャック・キーツ
偕成社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
「どうしたんだ、ルイ?げんきないじゃないか」
とうさんが ルイに たずねました。
「ともだちが ばかにするんだよ。」
ルイが こたえます。
「ばかにするって! どうして?」
「それが……」
「はなしてごらん。ちゃんと きくから……」
「あのね、みんなが とうさんのことを がらくたおやじって よぶんだ」
「がらくただって!」とうさんは おおきなこえで いいました。
「わかっちゃないな、がらくたなんかじゃないのに。
ごらん、そのきに なれば、ここにあるもので
うちゅうにだって いけるんだぞ。
ルイ、おまえなら わかるだろ?
いっちょ、やってみるか?

出版社より 対象年齢 3・4才から

想像力をおおいに伸ばす絵本。宇宙の絵が究極に美しく素晴らしい。大人の私も不思議な空間に迷い込んだような気持ちになりました。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。