生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
おじいちゃんとのやくそく
おじいちゃんとのやくそくおじいちゃんとのやくそく
(2014/03)
石津 ちひろ、松成 真理子
光村教育図書
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
のぞみは ちいさなころから、
おじいちゃんと だいのなかよし。
いつも ふたりで さんぽに でかけては、
ひろい そらを ながめていました。
「ねえ、おじいちゃん。ほら みて!」
きょうの くも、もこもこしてる」
「ああ、あれは ひつじぐもと いうんじゃ」

出版社より 対象年齢 幼児から

おじいちゃんの死後立ち直っていく少女とともに、自分の心も癒されていく感覚がありました。納得の作品です。

スポンサーサイト