生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
おばけのきもだめし
おばけのきもだめしおばけのきもだめし
(2014/07/08)
内田 麟太郎、山本 孝
岩崎書店
商品詳細を見る

楽天市場で検索

【最初のページ】
おばけの こどもたちは
ぶるぶる ふるえています。
それも そのはず。
こんやは きもだめしたいかいです。

出版社より 対象年齢 5才向け

妖怪の絵本。おばけがおばけをこわがるという設定がおもしろい!おばけの子どもたちはどこかコミカルに描かれていて、つっこみどころ満載。何度ながめても楽しい。一緒にきもだめしに出かけている気分になりました。

ただ、やまんばだけは迫力満点で、幼いお子さんには刺激が強いかも(要注意です)。すでに当時中1の娘は平気でしたが。
スポンサーサイト