生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
もしも宇宙でくらしたら
もしも宇宙でくらしたらもしも宇宙でくらしたら
(2013/05/25)
山本 省三
WAVE出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
これは、ほんの少し 未来のお話です。

小学生の男の子が、宇宙ステーションでの暮らしを紹介するという設定の絵本。小学生におすすめです。子どもの目線なので、宇宙の話がものすごく身近でわかりやすく、すーと入ってきます。解説もついていますので、宇宙の知識が増えます。ものすごくおもしろかったです!!娘(当時中1)は、おふろに入れないのがイヤだ、と言っていました。
スポンサーサイト