生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆきのひのいえで
ゆきのひのいえでゆきのひのいえで
(2014/11/04)
まるやま あやこ
学研教育出版
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
まなの おかあさんは、
さいきん ちいちゃんの せわで いそがしそうです。
きょうも「えほん よんで」と いったのに、
「ちょっと まっててね。いま てが はなせないの」
と いいました。
しかたなく まなは、ひとりで
おりがみを おって あそぶ ことに しました。

出版社より 対象年齢 3~5歳

妹の世話で忙しいお母さんに腹をたて、プチ?家出を試みるまな。最後のお母さんの愛情あふれる言葉に涙が出そうになりました。優しい淡い絵がお話に合っていて、ジーンとしました。

文章は少し長めですので、そんなページはセリフだけを読んであげるといいですね!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。