生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あかり
あかりあかり
(2014/12)
林 木林、岡田千晶
光村教育図書
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
あたらしい ろうそくが いま、
はじめて 火を つけてもらいました。

出版社より 対象年齢 小学校低学年から

子の幸せを願って母が手作りした大きなろうそく。なんとも温かく、何日たっても心にジーンと響いて止まらない絵本でした。黄を基調にした岡田千晶さんの幻想的な絵がお話に合っていて、とても素敵でした。

中1(当時)の娘に読み聞かせましたが、終わって「寂しいお話」と言っていましたので、やはり人生を重ねた大人にこそ、この絵本の良さがわかるのかもしれません。でも、底に流れる温かさや愛情はちゃんと伝わっていると思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。