生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
そらまめくんのあたらしいベッド
そらまめくんのあたらしいベッドそらまめくんのあたらしいベッドそらまめくんのあたらしいベッド
(2015/5/27)
なかや みわ
小学館
商品詳細を見るそらまめくんのあたらしいベッド

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
そらまめくんの たからものは、この ベッド。
くもの ように ふわふわで わたの ように やわらかい。
でも、きょうは むずかしい かおをして、
そらまめくんは ベッドを みつめています。

9年ぶり!『そらまめくんシリーズそらまめくん』最新刊です。このシリーズは全て読み聞かせしていますが、今回のはとてもよかった!冒険を一緒に楽しみました。

読み終わって、冒険したコースを娘(当時中2)が見て「人間だったら数歩で行けるね」とひとこと。なんだかそれがおもしろくて受けました。

ページ数は多く、文章は長めです。年中さん以下は長すぎて厳しいかも。そんな時はセリフだけを読んであげるのも手ですよ☆

※関連ページ 「そらまめくんのベッド
スポンサーサイト