生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
かあちゃんえほんよんで
かあちゃんえほんよんでかあちゃんえほんよんで
(2016/1/30)
かさい まり
北村 裕花
絵本塾出版
商品詳細を見るかあちゃんえほんよんで

楽天ブックスで検索

【最初のページ】
となりの まこちゃんちに あそびに いった。
えほんを みせてくれた。
「きょうは これ よんでもらうの」
「え? かあちゃんにか?」
「うん。まいにち ねるときにね」
「ふーん」
ちょっと うらやましかった。

健気な子どもの親に甘えたい気持ちが痛いほど伝わってくる絵本でした。誕生日ぐらいケーキを前もって用意してあげればいいのに、と思うのですが、母子家庭で働きづめの身になっていないから勝手なことは言えません...ね。

読み聞かせていて声が震えました。物語のラストは思い出しても涙があふれてきます。
スポンサーサイト