生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
はなのみち
はなのみち はなのみち
岡 信子、土田 義晴
(1998/01)
岩崎書店
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
くさまさんが、
ふくろを
みつけました。

光村図書発行の小学校一年生用教科書「こくご一上 かざぐるま」に載っていた作品です。

「えーーー!!もう終わり!?みじかーい!!」と不満たらたらの子どもたちでした。確かに文章は非常に短いです。2さいくらいから読み聞かせができそうです。

私はこの絵本大好きですねー!袋のなかみを最後まで明かさないところが、いい!かえって夢があります。想像力が高まりますね。

土田 義晴さんの絵も、大変あたたかみがあって、ていねい。心にしみいる作風です。最後のページ、いや、その前のぺーじはもっと、素敵すぎます!じーっとながめて余韻を楽しみたい気分です。

おともだちになってねこちらもおすすめ

おともだちになってね

同じつちだよしはるさんの絵。友だちを作る勇気、友だちと遊ぶ楽しさを伝える絵本。七田で推薦されていた絵本です。


検索キーワード: 教科書 小学1年生 小学一年生 小1 花 つちだよしはる
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌