生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
だごだご ころころ
だごだご ころころ だごだご ころころ
石黒 ナミ子、梶山 俊夫
(1993/09)
福音館書店
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
むかし むかし あるところに、
きのいい じいさんと ばあさんが おったと。

出版社より 対象年齢:3才から

いくら話題の絵本でも、読み聞かせるとがっかりということは多々あります。ところが、見た目は地味な絵本でも、読んでみて「おもしろーい!!」と歓喜する絵本もたまにあります。この地味な日本昔話は、まさにわが家で大ヒットした作品でした!

ハラハラドキドキするんです。次はどうなるのか、ページをめくる楽しさがあります。「あ~、もうだめだ!!」と思った瞬間...(読んでみてくださいね)。鬼がとても迫力があって、いいですね。昔から伝わる日本の色彩(朱色、あさぎ色、山吹色など)も味わいたいです。

22の色こちらもおすすめ

22の色

日本の伝統色が
22色紹介されています


検索キーワード: 日本昔話 鬼 おに オニ
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌