生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
てのひらむかしばなし
十二支のはじまり 十二支のはじまり
(てのひらむかしばなし)

山口 マオ
長谷川 摂子
(2004/11)
岩波書店
この商品の詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
むかしむかしの そのまた むかし、
かみさまが どうぶつを
こしらえたばかりのころ。

めっきらもっきらどおんどん」や「きょだいな きょだいな」の長谷川摂子さんと個性豊かな人気画家(山口マオさん、荒井良二さん、はたこうしろうさんなど)とのコラボが実現。文章はリズミカルで読みやすく、長くありません。出版社は3、4才~としています。

てのひらむかしばなしシリーズは10巻。ひざのうえで手軽に広げられる大きさ(14.6×18.6cm)が人気です。てのひらむかしばなし10巻セットもあります。

ももたろう かちかちやま 
したきりすずめ うろこだま 
へっこきあねさ つるのおんがえし
さばうりどん 十二支のはじまり
だんだんのみ やまんばとがら

検索キーワード: 日本昔話 昔話セット 長谷川摂子
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌