生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
月へミルクをとりにいったねこ
月へミルクをとりにいったねこ月へミルクをとりにいったねこ
(1996/02)
アルフレッド スメードベルイ、
たるいしまこ
福音館書店

商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
あるところに、かあさんねこと 4ひきのこねこが
くらしていました。
かあさんねこは こねこたちを りっぱなねこにしようと、
とてもたいせつに そだてていました。ねずみのとりかたや
のどのならしかた、うなりごえのだしかたや つめのとぎかたを
みっちりおしえ、
えいようたっぷりの うしのミルクを まいにち たくさん
のませました。
ところが、あるひ、たいへんなことになりました。

出版社より 対象年齢 4才から

とってもロマンチックな絵本です。せつないくらいロマンチック。引きこまれるストーリーは素晴らしく、絵も丁寧であたたかく、生き生き描かれています。子ネコちゃんがかわいらしいんですよね。絶対手放したくなくて、購入した絵本です。

月へミルクをとりにいったねこ

月に手が届くはずがないのに、どうなっちゃうんだろう。ハラハラしました。最後はハッピーエンドなんですよ。大?どんでんがえしが待っています。

「ほしいものを てにいれるには、しんぼうが だいじなのよ。とちゅうでくたびれたり、こわがったり、いらいらしてはいけないの」この母ネコのセリフが気に入っています。子どもたちも絵本を通してそう感じてくれたらと願っています。

検索キーワード: 月 お月見 おつきさま お月さま つき 秋 あき ねこ ネコ どうぶつ 動物 ロマンチック
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌