生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
おなかのなかにおにがいる
おなかのなかにおにがいるおなかのなかにおにがいる
(1982/12)
小沢 孝子、西村 達馬
ひさかたチャイルド
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
きょうは 
おには~~~~そと、
ふくは~~~~うち、の
まめまきの ひ。
いま、みんなで、
おにの おめんを
つくっている ところです。

2月3日節分の日に読みたい絵本No.1!!すごく子どもの目線で描かれた絵本です。子どもたちが気に入るはずですね。もちろん、私もこの絵本が大変気に入りました。何日も続けて読み聞かせしても、飽きることがありません。おなかのなかに何色の鬼がいるか、親子で言い合いして盛り上がりました。

おにたのぼうしこちらもおすすめ

おにたのぼうし

せつなくて美しい絵本。小学3年生の教科書に載っています。
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌