生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
まるをさがして
まるをさがして (びじゅつのゆうえんち)まるをさがして
(2004/04)
大月 ヒロ子
福音館書店
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
いろんなひとが いろんないろで いろんななるを かきました。
どんな まるに あえるかな。
どれが あなたの すきなまる?

出版社より 対象年齢 4才から

ミロ、カンディンスキー、ヴァザルリ、吉原治良など20世紀の世界の芸術家が描いたいろいろなまるの絵が集められています。本当に、同じまるなのに、大きさ、色、組み合わせ方、数、筆づかいによって、実に違った表情を見せてくれます。表現力ってすごいですね。感性の刺激になります!

一番受けたのが、「まる はやまる」のぺージ。まるが動くんです!目の錯覚を利用した巧みな絵。子どもたちはこの絵を何度も何度も見たがりました。「びっしり うまる」もすごいです。これは手描きなのでしょうか?

検索キーワード: 美術 アート
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌