生後2週間から白黒絵本で読み聞かせを始め、何千冊と読み聞かせしてきました。絵本の読み聞かせは、選書が命です。優れた絵本との出合いは、美意識を育て、本物を見分ける力を養います。将来の骨太な読書力につながる良い絵本を集めました。ゆっくりお楽しみくださいね♪
ねえ、どれが いい?
ねえ、どれが いい?ねえ、どれが いい?
(1983/12)
ジョン・バーニンガム、まつかわ まゆみ
評論社
商品詳細を見る

楽天ブックスで検索

【最初のぺージ】
もしもだよ、

厚生省中央児童福祉審議会推薦
出版社より 対象年齢 幼児から

めちゃくちゃ子どもたちに受けました!どれがいいか、究極の選択。「どれなら食べられる?くものシチュー、かたつむりのおだんご、虫のおかゆ、へびのジュース。」どれもイヤですよね~!

選んだ答えに「どうして?」とさらに質問すると子どもの思考の内面が垣間見えておもしろかったです。想像力を伸ばしましょう!

Would You Rather...こちらもおすすめ

Would You Rather...

英語(原書)でも
絶対読んでみたい!


検索キーワード: 想像力を伸ばす ジョン・バーニンガム
スポンサーサイト
テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌